ホーム > 番組審議委員会 > 平成30年度第1回番組審議委員会

平成30年度第1回番組審議委員会

委員番組審議委員(出席者・順不同・敬称略)
 滝沢 修身
 宮下 寿
 平沢 正典
 竹沢 久美子
 池上 和広
 塩澤 裕一
 倉嶋 勇
 片桐 充昭
 宮崎 美和子
 山田 近美
 
 野溝 一雄 (エコーシティー・駒ヶ岳 常務取締役)

事務局
 鈴木 哲也
 佐藤 幸宏
開催日時平成30年10月2日(火)11:00~12:40
会場株式会社エコーシティー・駒ヶ岳 会議室
意見・要望・感想等
  • 掘り出せ!いなんの宝物で取り上げるテーマは決まっているのか。また、知っているものも多いので、地元に住んでいても知らない地元の良さも取り上げてしてほしい。
    • 地元の特産品をテーマとして開始したが、今はジャンルを問わず紹介している。
  • 行事を細かく取り上げてもらいありがたいが、可能であれば行事が始まった歴史など映像だけでなくコメントで踏み込んで紹介してほしい。
  • 下半期は生中継が少なくなる。通年のバランスを考慮してほしい。
    • 中継可能な地元のイベントは夏から秋の間が多い。今後検討していきたい。
  • 番組の情報源は、提供されることが多いのか、社員が探すことの方が多いのか。
    • 割合で見ると提供される方が多い。個人からも取材にきてほしいという依頼をいただいている。
  • 過去の映像アーカイブは良い取り組みだと思う。また、各市町村に残る有線放送の音声テープなども活用し、三六災害等の災害を取り上げ、自然に対する畏れや災害に対する注意喚起をする必要があると思う。
  • 三六災害を知らない世代が多くなった。最近は全国的に災害が多いので、地域に根ざしたケーブルテレビとして今一度警鐘を鳴らす番組を放送してほしい。
    • 三六災害を取り上げた番組が過去にはあるので放送していきたい。
  • 五十鈴神社例大祭の生中継は良い取り組みだが、各市町村には大小沢山の神社がある。中には五十鈴神社同様、祭典の際に三国煙火を行っている神社もあり、県外からの問い合わせも多い。各神社の祭典を紹介する番組があってもいいのでは。
    • 過去の映像を使って開催日時等をPRする企画・番組は制作可能なので、三国煙火に限らず前向きに情報発信していきたい。
  • 前回の番組審議委員会で話題となった狼煙リレーの取材はどうなっているのか。2021年には信玄公生誕500年の節目でもあり、地域間交流として非常に良い題材なので検討してもらいたい。
    • 現在はニュースとして中川村で行われている狼煙リレーを取材している。長野県南信から甲府にかけて広範囲で狼煙リレーを行う場合、他CATV局と連携できるか調査していきたい。
備考【報告事項】
  1. L字放送システムの機器更新について
    • 平成30年度に更新
  2. 新4K8K衛星放送開始について
    • 12月1日からパススルー方式にて配信開始
  3. 多チャンネルサービスの再編について
    • エースを平成30年10月1日から開始
    • プラスは平成31年3月末にてサービス終了
平成30年度にスタートした「いなん空中散歩」、「夜のみなこい酒・人・肴」を視聴。