光テレビよくある質問

CEK光テレビに関するQ&A

CEK光テレビでは地上・BS・専門チャンネル・自主放送の一式を送出しています。

現在提供しているSTBの映像出力はHDMIのみとなっており、アナログテレビを含むHDMI入力がないテレビではご使用いただけません。

STBを取り付けたテレビのみ専門チャンネルをご覧いただけます。地上・BS・みなこいチャンネル・行政チャンネルはSTBなしでもご覧いただけます。

  • お客様の設備状況や利用状況によりBS放送波を送出していない場合がございます。確認や変更はCEKまでご連絡ください。
  • BS受信に際し、お持ちの機器が地上・BSそれぞれのアンテナ入力となっている場合は、市販の分波器が必要です。
  • 宅内配線のシールドが悪かったり、経年劣化していたり、BS4K/8K非対応の分配器、分波器、増幅器などを使用していたりすると、正常に受信できない場合がございます。宅内配線や部材の交換等は、電器店にお問い合わせください。
  • お部屋ジャンプリンクなどのホームネットワークを通じて、STBが接続されていないテレビでも専門チャンネルをお楽しみいただける方法がございます。この場合、視聴されるテレビ、STBともに同機能に対応していることが必要です。また、ホームネットワーク内の通信状況により途絶が発生することがあります。

含まれておりません。CEK光テレビの利用料金は、NHKを含む契約コースに応じたチャンネルを加入者宅へ送出するための料金であり、CEKと契約した結果としてNHKも視聴できるようになるため、NHK受信料は別で発生します(NHKの見解では受信環境があれば受信料が発生し、視聴しているかどうかは関わらないものとされています)。なお、NHK受信料は直接NHKへお支払いいただく他に、当社経由での団体一括でもお支払いできます(戸建所有物件の場合のみ)。団体一括払いをご利用いただくと、個人で支払うよりお安くなります。

NHK団体一括支払の詳細を確認する

参考:NHK よくある質問集 「ケーブルテレビに利用料を払っているのに、なぜNHKにも受信料を払うのか」

オーナー一括契約の建物であればすぐに視聴できます。市町村営住宅など一部は加入手続きが必要な建物もございます。

CEK対応集合住宅を確認する

CEK対応集合住宅ではない場合は、建物管理人様に工事許可をいただいた上で、お住まいの部屋に向けて直接の配線工事が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

以下4媒体がございますのでご活用ください。

  1. CEKホームページ 「みなこいチャンネル 番組表
  2. 番組ガイド
    主要紙毎月1日に折込。みなこいチャンネル、GAORA SPORTS、キッズステーション、映画・チャンネルNECO掲載
  3. チャンネルガイド
    設置協力施設・店舗に設置。みなこいチャンネル、専門チャンネル掲載
  4. 機器のEPG(電子番組表)

以下の確認をお願いします。

  1. 新品の電池と入れ替えてください。また電池の向きが間違っていないか確認してください。
  2. パナソニック製の一部リモコンは「テレビ」⇔「STB」で切り替わるつまみがついていますので、「STB」に合っているか確認してください。
  3. 「入力切替」ボタンでデジタルチューナーを接続した入力端子に合わせてください。
  4. STB本体の電源を入れて、電源ランプが緑色点灯しているか確認してください。
  5. STB本体に表示されている番号と同じチャンネルがテレビに映っているか確認してください(TZ-LS500Bを除く)。
  6. 表示されない場合は配線が抜けていないか確認してください。

「テレビ電源」「入力切替」「音量」「消音」ボタンだけ効かない場合は、テレビメーカーに応じた設定をお願いします。
STBリモコンのテレビメーカー設定方法を確認する

当社窓口にて販売しています。現在取り扱っているリモコンは以下をご参照ください。
リモコン価格を確認する

特定のテレビ1台だけ受信できない場合(STBあり)

「信号がありません」表示の場合
  1. STBのコンセント、STBとテレビの映像・音声ケーブル(HDMIなど)の抜けがないかご確認ください。
  2. STBの電源が入っているかご確認ください。
  3. 入力切替で、STBの入力に合わせてください。
「放送が受信できません」表示の場合
  1. コンセント、アンテナケーブル、映像・音声ケーブル(HDMIなど)の抜けがないかご確認ください。
  2. STBのリモコンに「テレビ/STB切換スイッチ」がついている場合は、「STB」側になっているかご確認ください。
  3. STBの電源が入っているかご確認ください。
  4. 入力切替で、STBの入力に合わせてください。
  5. 本操作でも改善されない場合は、STB本体のリセットボタンを押してください(TZ-LS300P / TZ-LS200P は、本体右手前の蓋を開けていただくとあります)。
    家じゅうのテレビが受信できない場合もご参照ください。
「このチャンネルはご覧いただけません」「このチャンネルは契約されていません」表示の場合
  • 契約外のチャンネルを選局していますので、チャンネル一覧のチャンネル番号をご確認の上選局してください。
    視聴コース・チャンネル一覧
  • エースコース、オプションチャンネルを新たに契約された場合は視聴待機が必要ですので、新たに契約されたチャンネル番号に合わせ、上記表示のまま20~30分ほどお待ちください(映像が映れば視聴待機終了です)。
「放送を休止しています」表示の場合
  • 時間帯により放送を行っていない場合に表示されます(J821の平日、NHK BS4Kの深夜帯など)。
  • 上記以外の場合、宅内配線の劣化等により表示される場合がありますので、電器店にご相談ください。
「CAS有効期限の更新が必要です」表示の場合
  • 長期間専門チャンネルを視聴されていなかった場合に表示されます。更新信号をお送りしますので、CEKにご連絡下さい。
「B-CASカードを正しく挿入してください」「C-CASカードを正しく挿入してください」表示の場合
  • STB本体に挿入されているB-CASカード・C-CASカードを奥まで挿入し直してください。改善されない場合はカードのICチップを乾いた布で拭いていただき、再度挿入してください。
    B-CASカードの表示の場合、テレビ本体の表示の場合がございますので、テレビ本体のB-CASカードもご確認ください。

家じゅうのテレビが受信できない場合

  1. コンセント・配線が抜けたり緩んでいないかご確認ください。
  2. 下写真の部品(ONU電源供給器)を音声告知端末もしくはメインとなるテレビの近くなどに取り付けています。コンセントが抜けていないか、家のブレーカーがすべて入っているか、また配線が緩んでいないかご確認ください。

ONU用電源供給器

それでも映らなければ当社へご連絡ください。

テレビ自体の操作(音量操作など)を行っても何も表示が出なかったり、テレビ本体の主電源が入らない、テレビ本体の電源ランプが赤点滅する場合は、テレビ本体の不具合の場合もございます。その場合はテレビ購入店・メーカーへご相談ください。

テレビ東京は弊社設備では受信できません。今後も対応予定はございません。

弊社では対応できかねますので、直接NHKにご用命ください。

インターネットによる申込:NHK BSデジタル放送 メッセージ消去のお申込み

電話による申込:0120-933-933(9:00~20:00)、フリーダイヤルがつながらない場合は050-3786-5008(有料)

FAXによる申込:0120-044-111にお電話いただき、自動応答に従って用紙を受信し、 必要事項を記入して用紙に記載された番号に送信してください。

NHK BS8K、ショップチャンネル4K、4K QVCは高周波帯の電波を使用しており、宅内配線の種類や劣化、4K・8K放送非対応の部材(ブースター、分配器、分波器など)を起因として視聴できない場合がございます。その場合は電器店に宅内配線改修をご相談ください。

ケーブル4Kをご覧いただくには、4K放送対応のデジタルチューナー(STB)が必要です。
デジタルチューナー (STB)の詳細はこちら

テレビ本体のチャンネル設定から、地上波の初期スキャンの実施をお願いします。初期スキャンの方法はテレビの取扱説明書をご確認ください。長野県内の引っ越しであっても初期スキャンが必要となる場合があります。

それでも受信できない場合、「テレビが映らなくなりましたがどうすればいいですか?」の項目をご確認ください。