光でんわよくある質問Q&A

光でんわに関するQ&A

お申し込みをいただいてから、約2~3週間での宅内工事となります。ただし、大量のお客様からお申込みをいただいた場合は1~2ヶ月かかることもあります。なお、現在利用中の電話番号を移行(番号ポータビリティ)される場合、KDDIからNTTへ番号ポータビリティ申請を経て開通となるため、宅内工事からさらに1週間以上かかります。
詳しくは、加入案内|ご利用開始までの流れをご覧ください。

最低利用期間の定めはありません。ただし、開通同月での解約の場合、基本料金・オプション料金は満額発生します。

ほとんどの電話機がご使用いただけます。ただし、ISDN専用電話機はご使用いただけません。
電話機能付きインターフォン、ビジネスホン、ホームテレホンは別途工事が必要となる場合がございます。お客様よりサービス提供会社にご確認ください。

NTT加入電話で発番した番号(0265-81-XXXX~0265-89-XXXX)及びKDDIで発番した番号(0265-95-XXXXもしくは0265-97-XXXX)は、CEK光でんわ(ケーブルプラス電話)に引き継ぐことができます。
その他の市内局番の場合、番号の引き継ぎはできません。

可能です。この場合NTT施設設置負担金のお支払いは必要ありません。
電話番号は0265-95-XXXXもしくは0265-97-XXXX(下4桁は空き番号から自動払い出し)となります。電話番号の指定はできません。なお、開通翌月末までは無料で番号変更ができますが、この場合も無作為に抽出される3つの電話番号からお選びいただきます。

可能です。ただし、auスマートバリュー・UQ mobile自宅セット割(インターネットコース)適用希望の場合、au・UQ mobileの契約も同一屋号・同一住所での申し込みが必要です。

1番号1回線のみとなっており、複数チャネルには対応しておりません。

1契約で最大4番号まで取得可能です。ただし、基本料金、ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料は1番号ごとかかります。

CEK光でんわ(ケーブルプラス電話)はアナログ回線のため、ISDNの各サービスおよび機器(ISDN専用電話機、ターミナルアダプタ等)はご使用いただけません。

ほとんどの電話番号はつながります。ただし、一部特番ダイヤルで繋がらない番号がございます。
ケーブルプラス電話|通話メニュー(KDDI)
また、着信課金電話番号サービス(フリーダイヤル、フリーコール、ナビダイヤル等)の場合、導入元の設定によってかけられない場合がございます。

タウンページへの掲載が可能です。新しく掲載を希望される場合はCEKにご連絡ください。
ハローページは2022年5月をもって、新規掲載受付を終了しました。

【CEK光NET/ドコモ光タイプCの場合】
CEK回線を利用するインターネットへの影響はありません。

【他社光回線の場合】
他社光回線への影響はございませんが、この機会にCEK光NETのご契約をお勧めします。

【ADSL回線(電話共用タイプ)の場合】
CEK光でんわ開通と同時にADSLはご利用いただけなくなります。この機会にCEK光NETのご契約をお勧めします。お客様からADSL事業者へADSLサービス解約の連絡が必要です。

【ISDN回線の場合】
ISDNはご使用いただけません。この機会にCEK光NETのご契約をお勧めします。

【ダイヤルアップの場合】
アクセス番号が通常の市外局番の場合、継続してご利用いただけます。「00XX」等で始まる電話番号の場合、継続してご利用いただけないことがあります。この機会にCEK光NETのご契約をお勧めします。

【加入電話・INS64の場合】
番号ポータビリティ手続きの際に電話加入権は「利用休止」となります。NTT東日本への手続きはKDDIが代行して行いますので、お客様からの手続きは必要ありません。休止工事費2,200円がNTT東日本よりお客様へ請求されます。また、利用休止期間5年間を経過後、さらに5年間(合計10年間)利用休止期間延長、または加入電話等の再利用の申し出をNTT東日本にされない場合、電話加入権は解約されたものとして取り扱われます。詳しくはNTT東日本(0120-116-000)にお問い合わせください。

【加入電話ライト・INSネット64・ライトの場合】
加入電話・ライト及びINSネット・64ライトは電話加入権不要の電話サービスのため、NTT東日本との契約は「解約」されます。NTT東日本への手続きはKDDIが代行して行いますので、お客様からの手続きは必要ありません。

【各社光電話の場合】
光電話は電話加入権不要の電話サービスです。加入電話から各社光電話に移行の際に「利用休止」手続きが取られているものと思われますが、詳しくはNTT東日本(0120-116-000)へお問い合わせください。

レンタル電話等の機器リースをご利用の場合は、CEK光でんわ(ケーブルプラス電話)の開通日までにNTTファイナンス株式会社(0120-255-805)へご連絡ください。
NTT東日本から単体電話機をレンタルされている場合は、CEK光でんわ(ケーブルプラス電話)をお申込みいただく前に必ずNTT東日本(0120-116-000)へ「買い取り」または「レンタル終了(NTTへの返却)」をご連絡ください。

光通信端末(D-ONU)及び光電話端末(HGW)にAC100V電源が必要なため、停電の時はご使用いただけません。D-ONU、HGW及び必要に応じて電話機に無停電電源装置(UPS)やポータブル電源により通電が可能な場合は通話できます。

CEK光でんわ(ケーブルプラス電話)では「無条件転送」「スケジュール転送」「話中転送」の3つの機能をご利用いただけます。NTTのボイスワープで提供されている「無応答時転送」「応答後転送」機能はご利用いただけません。
機能をお申し込み後に転送先電話番号や条件等の設定が必要です。設定方法の詳細はケーブルプラス電話ご利用ガイドをご覧ください。

着信転送のお申し込みには本人確認が必要です。CEK窓口(平日8:30~17:30)へお越しくださいますようお願いいたします。必要な本人確認書類は、CEK光でんわ|オプションサービスも充実をご覧ください。

可能です。CEKにご連絡ください(0265-82-4000、平日8:30~17:30)。改めてKDDIよりお客様へご連絡させていただき、3つの無作為に抽出された番号からお選びいただきます。電話番号は0265-95-XXXXもしくは0265-97-XXXXとなります。電話番号の指定はできません。
変更手数料が2,200円かかります(CEK光でんわ(ケーブルプラス電話)開通翌月末までは無料)。
変更後元の電話番号に戻すことはできません。

迷惑電話自動ブロック(月額330円)のサービスを使用することで、様々な迷惑電話を自動で約98%ブロック(トビラシステムズ社調べ(2021年11月~2022年1月時点の固定電話向けおよびモバイル向けサービスからの統計値))してくれますので、ご検討ください。

【電話番号が0265-8X-XXXXの場合】
同一市内局番エリアの場合、同一電話番号を継続してご使用いただけます。
市町村をまたぐ移転の場合、電話番号が変わります。また駒ヶ根市内においては、0265-81-XXXX~0265-83-XXXX(中沢の一部を除く市内)エリアと0265-87-XXXX(中沢の一部)エリアをまたぐ移転の場合、電話番号が変わります。変更後の電話番号は0265-95-XXXXもしくは0265-97-XXXXとなります。電話番号の指定はできません。

【電話番号が0265-95-XXXXもしくは0265-97-XXXXの場合】
CEKサービスエリア内においては、同一電話番号を継続してご使用いただけます。

【発信する場合】原則ご使用いただけますが、導入元の設定によってかけられない場合がございます。

【着信回線として使用する場合】NTTフリーダイヤルの着信回線として使用されている場合、CEK光でんわ(ケーブルプラス電話)を申し込み前にNTTコミュニケーションズへご連絡ください。
KDDIフリーコールDX/フリーコールSの場合、継続してご使用いただけます。

  1. 光通信端末(D-ONU)と光電話端末(HGW)のコンセントが抜けていないか、電源タップを使用している場合はスイッチが切れたり元のコンセントが抜けたりしていないか、ブレーカーが上がっていないかご確認ください。
  2. 光通信端末(D-ONU)の「電源」「光入力」「登録」が緑点灯、「UNI2(100M)」が緑点灯もしくは緑点滅になっているかご確認ください。
  3. 光電話端末(HGW)の「電源」「接続」「電話」が緑点灯になっているかご確認ください。
  4. 光電話端末(HGW)の「電話線」モジュラーポートから電話機のモジュラージャックまでの電話線が抜けていないかご確認ください。